今週の彼女13 キャバ嬢の彼氏の誕生日!彼女の世界!編

今週の彼女

ちょっとびっくりしてしまう言葉を

彼女は言う・・・

その真意はなんなのか・・・

前回の内容はこちら

彼女の世界・・・

だからなのよ!!!

そう言い放った彼女

そして異世界に入ってしまったこのお店・・・

ここはもう、彼女の世界だ・・・

もはや・・・

だれもこの空間からは逃げられないのだ・・・・

僕らカップルを中心に

まわりのすべての人は異世界の住民となり観客となっている・・・

彼女さまの力はすさまじい・・・

注目の次の彼女からの一言を

今や遅し

誰もが待っている・・・・

そろそろその時がくる

時は止まってはくれない

彼女の気持ち

舞い降りた天使

女神なのか天使なのか・・・

それとも・・・

魔女なのか・・・

そのどれか、というのは今や意味はない。。。

もはや詠唱は始まっている

空気がきしみだす

必死に時を止めようとしても

彼女の世界ではもはや無意味だ・・・・

そして、その時は来た・・・・

  だから

  だからあなたは・・・・

最上級の氷結魔法がくる!!!!!!

空気が凍る!!!!

・・・・・・・

・・・・・

・・・

・・

  処〇△女いうのよ!!!!

Cat, Tabby, Surprised, Cat'S Eyes, Gray Tabby

きゃ~~~~~~~~~

あぁあああああああああぁああ~~~~

一瞬の間をおいて

彼女の発した言葉がなんだったのか

やっと理解した・・・・

・・・・・・

あたり一面が凍り付いている・・・

またしても声が大きい

しかし

もはやここは彼女の世界だ・・・

彼女はまったく気にしていない

こわばった顔をしている異世界の住民たち・・・

    いや、それは・・・

巨大な魔法ダメージにフラフラになりながらも持ちこたえ

茫然としながらもそう返した

なんとかしなければ

この異世界の住民たちに被害が出てしまう

この世界を

守らなければ!!

なんとかして

必死の弁解をしなければならない

    なんというか、さ

    男の憧れ?

    的なやつでさ~・・・

  は???

  ただの古臭い考え方でしょ!!!

  今の時代にあってない!!!

彼女の怒りはまだ鎮まっていないが

なんとか時間を稼ぐ

がんばれ!

もはや後はない!!

次の言葉を見つけるんだ!!!

    いや~やまとなでしこ?

    そう、大和撫子だよ!

    いい感じじゃん?

・・・何がいい感じなのかさっぱりわからない・・・

しかし、よくここで

大和撫子などという言葉が出たものだ

我ながらびっくりだ

自分で言ったことだが。。。。。

しかし

この男は相当なバカなのだろう・・・・

火に油を注いていることに気が付いていない・・・・

このあとの追撃に。。。。。。

  だからあなたはダメなのよ!!!!!!!!!

・・・・・・・

・・・・

反省・・・・

今、振り返って

書いていますが

自分のダメさ

よくわかります。。。。

なぜ、普通に初めてかどうかなんて関係ないよ?

と言えなかったのか・・・

そのひとこと

たぶんそれが

彼女の気持ちだったんだ・・・・

この日の

この流れは

・・・・・

彼氏の誕生日に彼女が伝えたかったこと(想像・・・)

そういうことだったのか・・・

成長してほしい

わかってほしい

気が付いてほしい

わたしだけをみていてほしい

わたしのすべてを・・・

愛してほしい

だからそんな事にこだわらないで

・・・・・・

そこに気が付く前に

彼女のワールドが途切れる時間が来てしまう・・・・

召喚

時が来て

僕らは召喚され

異世界から戻っていた・・・・

最後の追撃を受けたあと

その世界がどうなったのか・・・

もはや知るすべもない・・・・

破壊力を増した彼女の魔法に

耐えられたのだろうか・・・・

・・・・・

・・・

ねえさん

気が付くと、何故かとなりにはねえさんがいる

相変わらず爆発している・・・

そしてとってもやさしい・・・

  今日はふたりで誕生日お祝いしてきたの~?

  良かったね~!

などと、いつも場を和ましてくれるねえさん・・・

感謝感謝です!

ありさ

あれ?

なぜにありささん、そこにいるのだ??

  え~~~?誕生日だったんですか~~??

  いいな~~!!

よくわからないが、、、、場をにぎわかすありさ・・・

  でも~

  ねえさんにはわたし負けるな~~~

大きさのことなど聞いてない。。。。

  彼女さんも大きいですよね~

どうしても・・そこなのか・・・

そして・・・

彼女

お姫様が横にいた・・・

やはり・・・

美しい・・・・・・

見とれてしまう。。。。

(さっきまでの世界とは別だ

別なんだ。。。。)

最後に現れた魔王

なんだか寝そべっている

さすが魔王だ・・・

ここで寝そべるとは・・・

仕事ですよ!と言いたいが、今日はそんな場合ではない。。。

魔王=寝そべる

別に悪くないのかもしれない・・・

いろいろあってお疲れ気味の魔王さまだ

しばしの休憩だ

(ファミチキは休み)

みんなでお祝いしてくれた

本当に感謝だよ!

あとでわかったけれど

彼女は同伴をつけていなかった

つまり

あの異世界の時間は

ほんとうの

彼女が彼氏の誕生日をお祝いするデート

だったんだ

・・・・・

・・・

そしてシャンパンも

あれ、ケーキは?

ケーキ?

ああああぁ~~~

最初のほうで言ってたな。。。

買えなかったって。。。

あ、プレ??

・・・なんでもありません!!!

その2つは、異世界で破壊されたのです・・・

しかし追加した魔王おすすめワインは高かった~~こっちは自腹だ・・・

おしまい

そして・・・

キャバ嬢の彼氏の誕生日は

無事、幕をおろした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

あれ??

深夜

彼女からの連絡

  今日はありがとー!

  誕生日おめでとーー!!

こちらこそ、だよ!

とっても大好きな彼女にお祝いしてもらえて

感謝だよ!

いつも一緒にいてくれて

ほんとうに

ありがとう!

タイトルとURLをコピーしました