彼女を愛すること 受け入れあうこと 認め合うこと 5カ条!

彼女のこと

先日、ブログのタイトルに

裏切り

などと書いてしまいましたが

本当に

裏切りだ!

なんて思っていないので

ご了承ください・・・

前回の続きはまた後ほど・・・として

ちょっと

今週の彼女16

は、きつめの事をかいているので、

こちらのタイトルのことを書いておこうと思います。

こっちを事前に読んでおいて欲しいかな・・・

愛するということ

愛の条件①

無償の愛であること

その愛に見返りはありますか?

これって説明しようとすると

難しそうですよね・・・

ただ、わかっていることは

自分は誰を愛しているか・・・

ですね

もちろん家族愛もあります

両親や兄妹

特に両親からは

無償の愛

見返りを求めない愛をもらっています・・・

そして・・・

彼女のことを愛しています

運命

愛の条件

運命と言い切れること

唯一無二で愛していること

彼女と自分は

かなりの長い付き合いになります

詳しくは他のページで書かせてもらっていますので

見てもらえたらと思います

彼女にフラれて

長い期間

とっても

とても

つらい時期がありました

結局

彼女じゃないとダメなんです

他の誰も

愛せなかった・・・

言葉でうまく説明できるものではありませんが

現実として

苦しさや安心や愛おしさ

自分の人生にとって

彼女は必須なのだと感じています

感じているというか

なんというか・・・

もっと強いものです・・

離れてはいけない人

そう

運命

そういっても

そろそろいいかと思います

愛の行為を示すということ 寛容であること

愛の条件

許せること

許しあえること

寛容であること

愛の行為と書くと

大人な感覚に思えてしまいますが

今はちょっと違います・・・

端的にいうと

許すこと

相手に寛容であること

それが愛の行為です

愛を欲するならば

愛の行為を示せ

です

これがまた

なかなかきつい・・・

愛する人を認めるということ

愛の条件

相手のすべてを認めること

受け入れること

認めるって何を???

と思ってしまいますが

相手のすべてを

です

例えば自分の場合だと・・・

彼女の職業がキャバ嬢でも

誕生日にまともに会えなくても

お金がかかったりしても

世間体が悪かったりしても

なかなか両親に紹介できなかったとしても

まだまだ書けそうですが・・・

ただ

それでもちゃんと愛しています

そして

愛されていることを感じています

生きるということ

愛の条件

お互いにとって高め合える存在であること

魂の修行のパートナー

かなり大変ですよね

いったい何の修行だよ・・・

とか思います・・・

ここはまた次回に・・・

タイトルとURLをコピーしました