キャバ嬢の彼女の仕事4 最後の仕事 キャバクラで働くということ

彼女のこと

前回、クリスマス決戦で完敗した自分・・・

けれど、なぜかいい雰囲気でクリスマス仕事終わりの彼女と帰ることになった・・・

前回はこちら

もちろん普通では済まないよね・・・

大丈夫・・ではない・・・

彼女の超リッチ客が大丈夫なわけが無い・・・

クリスマスの夜に彼女をかっさらわれた訳だ・・・

普通では済まない・・・

かなりのクレームがお店にも入ったみたいだ・・・

当然、お店全体の売り上げが落ちる・・・

どうしてこんなことを・・・

彼女の決断

 だって、クリスマスはいつも一緒だもん

   うん、うれしいよ

   でも、大丈夫なの??

 もーね、いいの!!

   ???いいってどういうこと??

 お店にも言ったの

 もー限界って

 切るねって

・・・・・

???

えええええええええええ?????

あれだけお金を使って

超絶高価なプレゼントをもらって

この人は何をいっているのだろう・・・・

しかも、自分を近づかせないように、

今日はこないで・・・って

ちょっとすぐには理解が出来ない・・・

王様だよ?

フェラーリにカウンタックで

何百万もつかってくれているんだよね、、きっと・・・

キャバ嬢の彼女の仕事

彼女は教えてくれた

お店に頼まれて、太客だから対応するように

と・・・

売り上げがでかいから・・・

そしてそのお客さんは彼女が好きだ・・・

でも、彼女は・・・

違った

仕事だった

気分が良くなるように接客し

お金を使ってもらって

売り上げをあげる

 それがキャバ嬢の仕事でしょ?!

   確かに・・・

 今までごめんね・・・

 つらい思いさせて・・・

 でもわたしも大変だったんだよ~~~

いろいろと話しを聞く・・・

彼女の強さ

お金を出すから付き合ってほしいと言われたこと

そして

好きじゃないといったこと

もう会うことはないと・・・

   ???

 だってさぁ~

 わたしのこと好きじゃないんだ~

 人形でいいんだよ

 見た目だけ

 わたしのことまったくわかってないし

 ・・・彼氏さん、しっかりしなさいよ~~!!!

キャバ嬢の最後の仕事

キャバ嬢の彼女の仕事

それはお客さんとの関係を

綺麗に終わらせること・・・

彼氏がいる、などとは言えない・・・

自分が狙われてしまう・・・

だからこそ

今日はこないで・・・

だったんだ。。。

キャバ嬢の彼女の彼氏

絶望的だと思っていた

彼女を取られると・・・

でも信じる気持ちが足りなかったのは

自分だったんだ・・・

彼女の仕事を理解すること

キャバ嬢の仕事

理解しているつもりだった・・・

でも、そうじゃなかったんだ

キャバ嬢の彼女の仕事を理解すべきだった

自分が彼女に愛されていることも

もっともっと

自信を持たなければいけなかった

大切な彼女

彼女は一人で戦っていたんだ

現状が理解できない彼氏と

きつい対応をせまられるお客さん

それでも彼女は仕事をした

しっかりと稼いだ

キャバ嬢として接客をして

一線を越えなかった

プロのキャバ嬢だ

お金は大事

そう彼女は言う

そのために働いている

そうも言う

その通りだ

金持ちになびいている訳じゃない

稼ぐために仕事をしただけ

限界まで

倒れる寸前まで

自分を失う寸前まで

そして

彼女は

戻ってきた

自分の元へ

いや

最初から

どこにも行ってなかったんだ・・

おしまい

この話はこれでおしまいです

キャバ嬢の彼女の仕事

いかがでしたか?

キャバ嬢とお付き合いしたいかた

キャバ嬢と付き合っているかた

悩んでいるかた

参考になったでしょうか?

まぁ、働く方も人それぞれですし

こんなこともあるんだ・・くらいですかね

ちょっと

自分的には

特別な唯一無二の彼女ですからね!

なんて・・・

そして

彼女の仕事は今も

続いています

いつもいつもありがとうございます!

これからもよろしくね!

画像引用元

https://o-dan.net/ja/

タイトルとURLをコピーしました