キャバ嬢の彼女の誕生日

彼女のこと

彼女の誕生日の思い出は

いつもお店だ

職業キャバ嬢だから、仕方ないね

誕生日は商品なんだ

最初のころは、わからなかったよ

いっしょに聞いてほしい

誕生時前

いつも誕生日前は・・・

誕生日の月

予定を確認しておく

傷つきたくないから・・

かな。。。

彼女はいつも

予定をあけてくれていた

どんなに売れても

どんなお客さんがいても・・・

それですら

大変なことだったんだと、

後でわかることになる・・・

誕生日

彼女と待ち合わせ

ちょっとした時間

誕生日は準備が忙しい・・・・

いつもより早く同伴を切り上げる

それでも

自分は嬉しかった

特別な日を

いっしょに

たとえ少しの時間でも

いっしょに過ごせること・・・

自分と

彼女

とっても短い

恋人同士の時間

キャバ嬢の誕生日

全盛期

といっていいんだろうか・・

ここ数年は

コロナでお店どころではないからね・・・

彼女の誕生日には

お店の前に

花が出ていたな

これぞキャバクラっていう

〇〇誕生日おめでとう!って

どっかの選挙でみるやつ?みたいな

あ、入学式とかか・・・

お店にはいると・・・

どこかしこに

花が

すごいな

胡蝶蘭か

高そうだ

さすがにナンバー

たくさんの彼女のお客さんがいつも以上にお金をつかってくれる

一番の稼ぎ時

それが誕生日

あっちこっちでシャンパンの栓があく音

さすがにすごいな・・・

もてすぎだろ。。。

自分の席には、ほとんどいられない

いや、どこの席にも、が正しい

席に5分、いられればいい感じだ

どれだけ被ってるんだよ・・・

まぁ売れっ子キャバ嬢なんてそんなもんか・・・

どこの席にも

彼女を助けるヘルプのキャスト

これはお酒強くないと厳しそうだね

まぁ、お願い含めて準備も大変だったんだろうな・・・

キャバ嬢の彼氏の現実

誕生日を一緒に祝いたい

彼氏彼女の関係だし、普通にそう思ってた

いっしょにデートをして、食事をして・・・って

現実は甘くない

かなり厳しめだ

それでも彼女はかなり気を使ってくれていて

誕生日の同伴は必ず自分

毎年くる誕生日は、とてもお店が忙しくなる

同伴っていっても、準備にいつもより時間がかかるからかなりバタバタ

お店に入って

何人ものお客さんがきて

どこのテーブルもシャンパン、スパークリングを入れて

じゃんじゃん飲む

プレゼントも高価だ

とても自分には買えない、数百万円するのもある

自分はそこで何をしているかというと・・・・

オアシス?

あちこちのテーブルで彼女は誕生日を祝ってもらって

お金をつかってもらって

クタクタになって

自分の席にもどってくる

もう、お酒入らない・・・

誕生日の日はいつもより酔ってる

かなり飲むもんね

まぁ、飲まないわけにはいかないよね

高いお酒、入れてもらってるし

そして、ここでお茶を飲んで、ここでちょっとの時間休憩

そして、その時間はあっという間に過ぎて・・・

またお客さんのテーブルに行って、お酒を飲む

あちこち回る

ほんとに大変だ

ありがたいことなんだけど

ただ

それでも

一緒にいたい

そう

彼女の誕生日をいっしょに過ごしたいから・・・

宴の終わり

飲みすぎですな・・・

やっと閉店時間がくる

お店のライトが明るくなって

彼女は自分のところに戻ってくる

他のお客さんはみんな帰った

おつかれさま~

おつかれー!ほんと疲れた!!

がんばったね~!

ちゃんと帰れる??

しっかりしてね!!

自分の席をオアシスにしてあげる

そして、宴はまだ続く

お店の仲間たちと

またお祝いに出発

絶対無理だろ・・・寝るだろ。。。

彼女の仲の良い女友達に彼女を頼む・・・

ごめん・・・よっちゃってて。。

これからも・・・

こうなれるまでは結構な時間がかかった?・・・

ヤキモチ焼くからね、自分が

誕生日近くになると、喧嘩が増える・・・

たまにはゆっくりお祝いしたい

とか

どこかデートにいきたい

とか

お客さんからもらったプレゼントばかり身に着けてる

とか

今でもか。。。

彼女はキャバ嬢として

出来る限り

自分を優先してくれている・・・

太客でもない自分を

売り上げも大してたたないのに・・・

これからはきっと・・・大丈夫?

大丈夫さ

ずっと

出会ってから

十数年

誕生日は欠かしたことがない

大切にするからね

ずっと・・・

タイトルとURLをコピーしました