今週の彼女16 キャバ嬢の彼女の誕生日 彼氏のお祝い

今週の彼女

彼女からの連絡を待つ自分

待ち合わせ場所で待ちぼうけ・・・

前回はこちら・・・

彼女からの連絡

そんなことを考えていると

突然スマホが鳴る

彼女からめずらしく電話だ

  今どこにいるの?

    約束した駅前のアイス屋さんの前で待ってるよ

  この前ごはん食べたお店まで来て

なんなんだ・・・

ここで待ってて

じゃないのか。。。

お店の近くへ場所変更だ・・・

待ちぼうけ

この前ごはん食べたところっていうのは

ここだ

自分の誕生日でもここだったな・・・

なんか期待してしまう

  ごはん食べていこ!

    え?大丈夫なの?

  あなたのためにがんばって調整したんだよ!

とか???

いや、、、

ここで甘い妄想をすると

あとで傷つくのは自分だ・・・

やめておこう

さて

指定された場所に到着だ

彼女に連絡しておこう

  あ、ついた?

  ちょっと待ってて!

  時間無いから先にヘアメ入ってる!

なんとも忙しそうだ・・・

・・・・・

・・・

まわりから不審者のようにじろじろ見られている・・・

そろそろ10分くらいたつかな?

まだかな。。。

などと待っていると、

路地から彼女がそそくさとこっちに向かってくる

  さー!いくよ!

    ・・・・・そか

  もー!いそがしくってさー

  それがまだママきてないんだよねー

  さ、入って!

言ってみれば店前同伴というやつだ

お金だけとられるやつ

いっしょに歩く時間さえ短縮させられたんだ。。。

・・・・

シャンパン

いらっしゃいませ~~~

席に通される

・・・・

ヘルプ登場

みたことない綺麗なひとだ

銀座から?へーそうなんだ

などといっていると

彼女登場

    お?早いね

    さて、飲み物頼みますか?!

    下から2番目ね!

  ん~~~~

  うーーーーん・・・・

  これかこれがいいな~~~~

    それ、上から3番目じゃん?

  こっちのページよりましでしょ?

    そっちのページは桁が違うでしょ?

    彼氏をお客にする気なの?!!!

  これか、これがいいな・・・

    じゃぁ、それでもいいけど

    お金無いからすぐ帰るよ?

  お願いしまーす!!

はぁ、、、なんなんだよ・・・

まぁ、彼女へのプレゼントだということにしよう・・・

店で飲むと4倍の値段だ・・・

悲しいな。。。

彼女との買い物デートが

外で飲めばもっと安いシャンパンに・・・

ボーイさんのミス

しかしせっかく頼んだお高いシャンパンだ

彼女の誕生日をお祝いしてあげないと!

だな

「ポン」

・・・・え???

「す、、、すみません・・・・」

おいおいおいおい

どこであけてんだよ~~~~~・・・・・

信じられないことに

ボーイさんのミスで

卓でお誕生日おめでと~! ポーン!

っていうお決まりの奴が出来ない!!!・・・・

シャンパンの価値が半減以下じゃないか・・・・

半額にしてほしかった

なんなら取り替えて・・・

おめでと~!

お店はそのまま出してきたよ。。。

すみませんで良いのかよ・・・・

。。。

彼女の誕生日なんだよ?

しかもこんな高いやつ、初めて頼んだのに・・・・

そんな気持ちも知らないで

彼女は

  てんちょ~~~

店長を呼び、一緒に飲ませる

空ければいいのか・・・

怒っても仕方ない・・・

この日に怒りたくなんかないし

あきらめよう・・・

それより今日は彼女の誕生日

そう、

最初の一杯も一緒に飲む時間は

彼女には無いんだから・・・

がんばって・・・

まぁ、いつものことです

忙しく席を回っている彼女

あちこちでポンポンとシャンパンが空いている

そして戻ってきた

    どうだった?あれより高いの空けてもらってきたんだろうね?

  だめだった・・あれより高いの1卓だけだった。。。

    彼氏に金使わせてんだから頑張ってよ!

  がんばるよ~~~

もうすでに酔ってしまっている・・・

シャンパンはもうすでにヘルプの子が飲んじゃっています。。。

(お水飲んでおこ・・・)

予算オーバー

高いシャンパンのおかげで予算オーバーだ・・・

閉店までいつものようにいるなら予算の追加が必要だ・・・・

もどってきた彼女をつかまえる

    今日どうするの?

  最後までいてくれないの?

  最後までいつもいてくれるじゃん?

    予算補充してくるよ・・・

  ありがと~!!

とか言いながら、あっという間に時間が過ぎていく

彼女は1時間に5分くらいしか一つの卓にいられない・・・

ラスト

そろそろ時間だ

いつも誕生日は最後が自分だ

あれ?

もう戻ってきた・・・

    あれ?自分が最後じゃないの?

  あ、うん・・・ちがう

    いや、おかしいでしょ?

店長を呼び、最後にしてもらう

どういうことなんだ・・・

今日は水ばかり飲んでいるので冷静だ

・・・・・・

おいおい、とっくに閉店の時間すぎてるんだけど・・・

帰れないヘルプ

30分オーバーじゃないか・・・

ヘルプの子が帰りたそうだ

自分がいるから帰れないのか・・・

体調悪いとか言い出した・・・

仕方ない。。。。

待っていたら自分が悪者だ・・・・

そっと帰ることにした・・・・

寂しいけれど

仕方ないな・・・

彼女がしっかりと仕事として

誕生日が終えられたのなら・・・

それでいい・・・

彼女の誕生日は終わった

そういえば今日は

魔王もファミチキも顔出さなかったな

昨日もだけど・・

    お疲れ様でした!

とメッセージは入れておいたよ・・・

・・・・・

キャバ嬢の彼女の誕生日の彼氏なんて

こんなものです?

彼女の誕生日は終わってしまった・・・

あとは自分の冷静さ・・・?

なのかな?

器って・・・

クリックしていただけると

なんとか元気が出るかもしれません・・

↓よろしくお願いします~!・・・

タイトルとURLをコピーしました