キャバ嬢の彼女と最初の大ゲンカ

彼女のこと

彼女との付き合い

自分を愛してくれる人

キャバ嬢だけど・・・

前回はこちら

同伴して、ご飯を食べて、そのあとカラオケいったりして

お店で飲んで、そして帰る、たまにアフターも

これってお客さんだよね・・・と思いながらも

いっしょに聞きますか?

ナンバー

彼女はどんどん売れっ子嬢になっていく

美人でかわいくて、その両方もっていて

性格が明るくて、楽しくて、無邪気

彼女が売れるにしたがって

自分のヤキモチが激しくなっていった

この町に彼女が戻ってきて

最初のお店は潰れてしまって

その次のお店

彼女は自由出勤みたいに自由で

でも売れててすごかったな

あちこちの席をまわる彼女・・・

このお店はちょっとアットホームなキャバクラだ

うーん

スナックみたい

みんな歌を唄っていたな~

自分もよく唄った

でも、、

自分にはまだ

一度自分を捨てた・・・

そんな不信感がわだかまる・・・

同伴のドタキャン

そんなとき、大ゲンカした

そもそもの喧嘩の始まりは

同伴の約束

自分は仕事が忙しくて残業が多かったから

約束の日は早上がりの申請をして

会えるのを楽しみにしてたんだ

その日を迎えて

自分は早上がりして

彼女と約束した場所へいく

そろそろ約束の時間

どきどきだ

大好きな彼女にもうすぐ会える

いつだって会いたい気持ちが大きくて

早く時間にならないかなって思ってた

あれ、時間が過ぎた

遅刻?

あれ、、まだ?

連絡する

でも返信がこない

まだ?まだ?

そう待っている間に

3時間が経過してしまった

寝ちゃったのかな?

それとも体調悪くして寝込んでるのかな?

大丈夫かな?・・・

そんな心配をしていた

30分おきくらいに連絡する

・・

・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連絡がとれた

彼女は店にいるって

え?どうして

約束したのに

ずっと待ってたのに

え?

他の人と同伴?

ありえない

約束したのに・・・

ありえない

あーりーえーーーなぁ~~~~い!!!!

鬼電!!!!!

怒り心頭

鬼電しまくる

なんども、なんども、何度も

狂ったように電話する

ごめんって

謝られても、意味がわからない

理由がわからなかった

怒りに任せて電話する

そして怒鳴った

そして・・・

それから・・・

後悔・・・そして懺悔

彼女との連絡がとれなくなった

店にもまったく来なくなった

なかなか納得いかないことだったけれど

彼女の精神状態が不安で

もういいから、許すから

連絡してほしいって

なんども連絡する

・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

毎日、毎日

毎日毎日毎日毎日

来る日も来る日も

怒鳴ってしまったことを謝罪する連絡をして

それでも返信がこない

それでも毎日連絡して

返信が無いまま、3か月が経過する

彼女の努力

彼女は仕事をかなりがんばっていた

そのことがよくわかる

なぜって

お店が閉店することになったから

そんなとき、やっと連絡がくる

「ごめんね」って

「怒ってないよ」って返す

「会いたいよ」って伝える

彼女は鬱になってしまっていた

誰とも連絡がとれずに

この期間、ずっと一人で部屋に閉じこもって・・・

あの日、

彼女はお店の売り上げのため

払いの良い、太客さんと同伴することで

なんとかお店が維持できていたんだってわかった

・・・・・・

・・・・

・・

【後日談】

と、思っていましたが・・・・

最近この話をしたら

あーー

すっかり忘れてただけ!!!

とか言われましたけど・・・

想いでは綺麗にしておくことにしましょう・・・

鬼電した自分、正解だった!ということになってしまいますし・・・

・・・・・

・・・・

・・・

閉店・・・

閉店の日は

いっしょにお店にいった

同時に彼女は

夜の職を失うわけだけれど

とにかく乾杯した

こうして僕らカップルの最初の大ゲンカは

まわりを巻き込み

お店を潰してしまうことになった・・・

仲直りはできたけど・・・

そして

彼女はしばらく、昼職だけだ

普通の付き合いができるのかな?ってちょっと期待してた

そううまくはいかないよね・・・・

タイトルとURLをコピーしました