キャバ嬢との別れ 彼女の代わり?

彼女のこと

その人とは、彼女と会えなくなってしばらくして

彼女のいたお店で出会った・・・

前回はこちら

新しい出会い

まぁ、フリーで入ったキャバクラなので

たまたまついてくれたってことなんだけど

彼女よりもさらに若くて

やさしい感じのひとだったな

妹みたいな感じで

傷ついた自分をゆっくりと

やさしく

癒してくれていたんだね

ネイリストになりたいっていってて

夜のお店は辞めるんだっていってたよね

そして、夢がかなって

ネイリストとして、就職したよね

ほとんどキャバクラでは会わずに、

お互いの仕事帰りによく夕飯を一緒に食べにいったね

何回も

でも、自分は

前の彼女を忘れたいのに

どこかで比べていた・・・

デートと男の影

そして、食事を一緒にする、ということ以外

何も進展せず、1年が過ぎようとしていた

自分はずっと疑っていた

この人は自分のことが好きなんだろうか?

お兄ちゃん、、

くらいに思っている

きっと・・・

まぁ、、

仕方ないよね

自分の罪

愛していた?

苦しかったから

誰かにいてほしかった

それが正解じゃないのか?・・・

彼女のことが忘れられなくて

こころにあいてしまった穴

埋めたかっただけか?

ひどい

ひどい男だな・・・

当たり前に訪れる別れ・・・

ある日、突然連絡がとれなくなる

かなり焦った

電話しまくった

何度も何度も

最悪だ

ストカーみたいだ

これが別れか

職場も知っている

電話をしてみる・・・

え、

名前も

嘘だったのかよ。。。。

男からの連絡

そして、ある日の仕事中

着信が入る

もしもし

と男の声

?!?!

え?どちらさま??

そう

その人は、この妹みたいな感じの優しい人の彼氏と名乗って

もう、いい加減にしてほしい、と・・・

衝撃的だった

ほんとにあるんだね

ドラマだけだと思っていた

自分は、このことを他の嬢にも話して、聞いて回った

どうも本当らしい

結局、これでこの人とはおしまい

まぁ、始まってもいなかったけど

しかし、かなりきつかったな

別れ

そして

自分は・・・

連絡先も

いっしょにとった写真も

全てを

携帯から

スマホから

消す・・・

ありがとう。

ごめんね・・・感謝だよ

そして

ほんとうにありがとう

支えてくれて感謝です!

ありがとう!

タイトルとURLをコピーしました